テーマ:ベースギター

サーキットクリーニング

パーツ内部のホコリを除去し、接点向上剤を塗布しました。 一つのポットで接欲不良があり、ポットのカバーが緩んでいたのが原因だったのでついでに修復しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネックジョイントビス穴修復

ネックジョイントビスの穴が崩れてしまったため、埋めて開け直します。 位置のズレを防止するため対角線上の穴を2か所ずつ2回に分けて行います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総合調整

配線チューンナップ後、総合調整まで全てのリペアが完了しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーキット改造

ベルデン製配線材によるチューンナップ、ピックアップ交換が完了しました。 2本同時に進めております。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレット交換

新たに打ち込みを終えたフレットの両端テーパ処理とすり合わせ作業まで完了。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレット交換、ナット交換

ベースのフレット、ナット交換を開始しました。 今回は指板面が波打ち状態に歪んでいるため、正常に調整が出来るようにするための修復になります。 まずは元のフレットとナットを取り除き、指板面の歪みを修正する作業を行います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総合調整

ジャックのナット緩み修正、接点向上剤を塗布したのち、新しい弦を張って総合調整に進みます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペグ交換

ペグ穴を拡大してブッシュを取り付け、新しいビス穴を開けてペグ交換完了。 見た目ではわかりませんが、特殊ジュラルミンを使用したゴトー製の超軽量ペグです。 ヘッドが軽くなり、ヘッド落ちが解消されます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペグ交換

ペグを交換するため、取り付けビス穴を開け直します。 まずは現在のビス穴を埋めます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アース不良

アース部の断線(断板?w)を修復。 その後また別の個所の接触不良も見つかり。。。 今後アース線の追加が必要になりそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総合調整

ナット交換後の総合調整が完了しました。 全ての作業が完了しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総合調整

コンポーネントベースの配線修理、フレットやナット調整、最終調整まで全て完了しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

http://www.pine-repairshop.com/