テーマ:サークルフレッティングシステム

フレット、ナット交換

フレット、ナットの交換作業を開始しました。 古いパーツを取り除いた後、指板面の塗装を剥がしつつ指板面の調整を行いました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総合調整

ピックアップ交換、サーキットパーツの交換、総合調整が完了しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーキットカスタマイズ

フロントピックアップ、ポットとスイッチを交換。 持ち込みのダンカンピックアップとオリジナルのリヤピックアップとは極性が違うため、リヤピックアップのアースを独立して極性を揃えて配線しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総合調整

フレット、ナット交換、総合調整、全てのリペアが完了しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指板塗装

フレットの打ち込み、ナット材の整形接着が完了したため、指板面の塗装作業を開始しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナット交換

新しいナット材の整形と接着まで。 サークルフレッティングシステムにより、ナット自体もアールがつけられており、ナット整形がとても難しいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレット交換

新しいフレットの打ち込み、両端のテーパー処理、フレット溝のパテ埋め処理が完了しました。 このネックはサークルフレッティングシステムのため、フレットにアールが付けられています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

http://www.pine-repairshop.com/